Ads Top


サイエンス島に遊びに来た。




ランちゃんが仕事中に喧嘩したハビエラ・バティスタさんを覚えてますか?
喧嘩したからこそ、いい友達になれるかもしれないと期待して彼女の家を訪ねた。




彼女は留守だった。残念。



なんとなく、リバービューのハンター・コットンアイさんの家と似ている気がして比較
同じ人が作ったのかな?(*´ω`*)




裏側はジャンク屋さん。



帰り際にラジャンさんとハーレイさんを見かける。
ボートに二人で乗ってるなんてどこまで仲がいいんだろうか。さすが永遠の親友!
遭遇できてラッキーな瞬間だった😊



そのうちまたハビエラさんと会えるといいな。



おわり








お久しぶりの3です。
本当はさつきちゃん視点でランちゃんと触れ合って感じたことを書こうと計画してましたが、
前回、前々回のポエム引っ張るのが微妙にしんどくて放置してました。
あんまりああいうのはやるもんじゃないね。^^;


繊細な感情を表現したくてやるんだけど、時々どうでもよくなってしまう。
大切にしてるから始めるのにね。


シムの立場になって考えることとか好きでやってるけど、
内容が深くなったときに、後々責任とって回収しきれない自分がいるなぁと反省します。
創作がやりたいのか、プレイ記録書きたいのか、中途半端だし。
「何事もなかったかのように全部忘れて今を生きる」そんなノリで更新したい。笑


とりあえず、そんな心境も含めて、軽めの更新にしました。
あと本当に、形に捉われず気軽に何か書きたかったんだ。
さつきちゃんの視点での話は気が向いた時にやります。(書きたいことはいくつかあって楽しみだったりする)


「楽園を夢見て」って、
ぼっちだったランちゃんが人との出会いを求めて島にやってくるという設定で始め、
初回から「運命的な出会いしたい」って(割と利己的な)ポエムやってるけど、
それに対する答えを描くところまで頑張ってしなくてもいいかなと。


普通にプレイやってる中でランちゃんにとっての答えがいつの間にかできてたらいいなと思います。(答えでなくてもいい)
また、ある程度書きたいことあって始めてるので
これまで蓄積してきたキャラ設定や熱意は忘れないようにしたいです。



ここまで読んでくれてありがとうございました。



Powered by Blogger.