004.5 4と5の間に起きたこと

木曜日, 11月 02, 2017


004と005の間で起きた出来事をまとめました。
夏にプレイしたもので、本当は005として更新するつもりでしたが、
内容が薄かったのでカットしちゃいまして。(´・ω・`*)

Twitterで流そうと思ったんですがそこそこ枚数あったので
半分雑記扱いでこちらに載せることにしました。
特に盛り上がりもオチもないので退屈かもしれませんが、よかったらお付き合いください。




その時プレイした日はこんな風(↑)に天気が悪かったんですよ~
曇りの日は苦手です。( ´_>`)



セーラちゃんのIFからブログ支援の寄付をもらいましたw
あれれ、想像上の存在のはずでは。



オンラインでやり取りしたテオドルさんと会っておきました。




異性か。( ´_>`)



気がある様子をほのめかす。(思いっきり誘ってるけどなっ。気持ちだけだからねw)



アコーニさんを助けました。
一回助けずに怒られてたから汚名返上になるかしら。



認められました。「本物」って言ってくれた!わーい( ´ー`*)



もう一人やり取りをしていたダグ・ロデルさんとちょっとだけ遊びました。




ランちゃんが誰かと何かをしてる光景が珍しくてプレイヤー心の中で涙を流す。



にこって微笑む表情にキュンときました。
(なんだかんだランちゃんのことが好きなプレイヤー)



夜、ルビセル・イチタカさんに招待されました。
パーティの達人って言われてますが、
一回プールパーティを開いてまして、好評だったので噂になったようです。

(パーティの件はあまり書くことがなかったので省きました。^^;)



ここがルビセルさんの家。「王子さま」って世帯名の所ですね。
側にレストランがあって、坂を上がれば町の中心地。
すぐに海に出られるハウスボート。優雅ですね。
家の形からもこだわりを感じて、海が好きなんだなぁと感じます。



お邪魔します。
ランちゃん、家を訪ねてチャイムを鳴らして待ってる間、モジモジしてたんですよ。
可愛かった。😊



セレブには媚びましょう。



時間が遅かったので、うたた寝させてもらいました。
窓いっぱいに海が広がっていてやばい~~
これで船旅してみたいな~~



ちょっといい思いをしたのでした。




海に向かって舵を切る動作をするルビセルさんがとても可愛かったです。
「船乗り」の特質の影響かな?マイシムには付けたことが無いので初めて見ました。



遅い時間になったのでこの辺で。ありがとうございました。
帰り際にうっとりしてたw気持ち分かるわ。笑



明けて翌日



シンクが故障したのでさつきちゃんに修理してもらいました。
妖精のコマンドに修理があることを知らなかった。初めての経験になります。



終わったら離れて



ぎゅるん



おおー!ありがとーー!!
(普通に修理した方が楽なのではと思わなくもない)




そして、セーラちゃんが みんと君にタックルされてました。
あまりうまくなってないようです。何かあったのかな~


・・・


といったところです。
ランちゃんが少しずつ人と関わっていってるので見ててほっこりしますね。
まぁ、孤独にしてるのも(してきたのも)プレイヤーなんですけどね。^^;
なんだかんだ彼のことも好きなんだなと改めて思いました。
他の二人もすごく気になる存在だ。><


お付き合いいただいてありがとうございました。
ご訪問と拍手もありがとうございました。😊


You Might Also Like